学校法人 原田学園 鹿児島情報高等学校

学科紹介
プレップ科
新しい形の学びに挑戦

プレップ科の特徴

「学び合い」による主体性やコミュニケーション能力の育成
グル-プ学習による「学び合い」を通して、主体性・コミュニケ-ション能力・課題解決能力を育成し、予測不可能な時代を生きる力を身につけます。
学校設定教科「探究活動」と2回の海外研修
この探究活動では、様々な課題に取り組み、知識や経験を積み重ねます。そして、探究の一環として海外研修に挑戦する予定です。この貴重な体験を通して、将来への展望を広げます。
大きく変わった大学進学をめざすカリキュラム
知識以外の力も求められるようになった大学入試に「学び合い」や「探究」で身につけた力で臨みます。全ての教科で論理力や表現力をつけていきます。

特色ある教育プログラム

海外研修
海外研修

海外での探究活動

現在、1年次の海外研修はカンボジアでのボランティア研修を予定しています。写真の生徒たちは、帰国後に、日本からカンボジアの子供たちに出来る事を探り、支援する活動をしました。2年次の研修については、渡航先と内容を検討中です。情報高校の探究活動にふさわしい、未知へのチャレンジとなるような研修にしたいと考えています。決まり次第HP等でお知らせしていきます。

夏休み学習合宿で学年を超えた交流も!

AI理論

AIの理論を学び、課題解決のためにAIを使う!
そんな授業が、今年スタートします!この授業は、AIをテーマにした課題に取り組みます。1年次の「情報I」でプログラミングやネットワークについて学び、2年次でこの授業に臨みます。

作成例:顔写真から年齢を予測するAI(上記写真)
色々な人種や年齢の方の顔写真と年齢をAIに学ばせ、顔写真を与えると年齢を予測する。AIの真の力を知り、その可能性と使い方を知ることは、課題解決能力を大きく伸ばすねらいがあります。

トピックス

私たちプレップ科は、

各自が部活動、各種コンクール・コンテスト、資格取得に励んでいます。また、イベントや研修になると、それぞれの力を結集して取り組む姿勢も大切にしています。3年間で得た知識や経験、考える力をもとに社会で羽ばたくリーダーをめざします。

REAL VOICE

高校生活で身についた「自分で学ぶ力」は一生の宝
徳丸 凛
プレップ科2年

高校生活で身についた「自分で学ぶ力」は一生の宝

 グループ学習やプレゼンの授業が多いプレップ科では、クラスメイトと分からないところを教え合い、自ら課題に取り組む中で自然に自主性やプレゼン能力が向上します。アプリで提出する宿題があり、タブレットを使って時間や場所を問わず自分のタイミングでできるのが便利です。

わたしの学びのステップ
進学先:山梨大学 工学部
徳留 慶亮
令和2年度プレップ科卒業

わたしの学びのステップ

【 1年次 】
 少人数での学習環境の中、積極的にクラスメイトと教え合うことで学習内容をより深く理解することができました。

【 2年次 】
 シンガポール研修では国民性や文化の違いに触れ、世界の今を体感。物事を大きく捉える視野の大切さに気づきました。

【 3年次 】
 授業の特色や立地を考慮し進学先を選択。カンボジア研修の影響もあり将来は発展途上国の役に立つ仕事にも興味を持ちました。
一般受験の勉強と並行して推薦入試の準備も、行う大変プレッシャーのかかる日々でしたが、充実していました。

主な活動

カンボジア研修、シンガポール研修、異文化との交流、幼児教育ボランティア、職場体験でコミュニケーション能力向上

進路

進学
国際教養大学 / 九州大学 / 長崎大学 / 熊本大学 / 鹿児島大学 / 大分大学 / 宮崎大学 / 琉球大学 / 山梨大学 / 富山大学 / 神戸市外国語大学 / 北九州市立大学 / 長崎県立大学 / 宮崎県立看護大学 / 早稲田大学 / 東京農業大学 / 東京理科大学 / 福岡大学 / 西南学院大学 ほか

プレップ科が設置されて以来、多くの先輩方が国公立大学等に合格しています。
皆さんも、国公立、私立、国内外問わず、自分の夢実現に必要な進路を選択してください。

資格取得目標

実用英語技能検定、日本漢字能力検定、文章読解作成能力検定、実用数学技能検定、パソコン検定、ニュース時事能力検定 など