学校法人 原田学園 鹿児島情報高等学校

学校案内

保護者インタビュー

保護者の皆さまへ

鹿児島情報高校で充実の3年間を過ごした先輩たち。
先輩たちの毎日を温かく見守り続けた2名の保護者の方々に、わが子の成長した姿をインタビュー。
入学された経緯や卒業後の心境などを教えてもらいました。
進学先:長崎大学 経済学部
令和2年度情報システム科特進コース卒業
福田 海輝さんのお母様
福田 法子 さん

勉強と部活の両立に努力した3年間

 入学に際し、自宅から近く水泳部があること、資格を取得しながら進学を視野に学べることに魅力を感じました。

 特進コースは月曜から土曜まで補習があるので、競泳の練習時間の調整に悩みながらも、補習や資格取得を理由に練習を休むことなく必死に努力する姿は、親から見ても三年間よくやり遂げたと思います。志望校の選定から親身になってサポートしていただいた担任の先生方のおかげで、第一志望の大学に合格し文武両道を実現できました。

就職先:南日本銀行
令和2年度情報処理科卒業
迫 璃音さんのお母様
迫 仁美 さん

資格を活かせる職業に就けて感謝

 娘は高校選択時に多くの資格を取得できる情報処理科に興味を持ちました。また吹奏楽部に所属していたことから、高校ではギターをしてみたいと軽音楽部のある情報高校へ進学しました。

 高校生活では実際にたくさんの資格を取得でき、学業と部活動の両立を図りながら、アルバイトにも励み、社会勉強をする我が子の姿に成長を感じました。進路に悩んでいましたが、先生方のご指導のおかげで資格を活かせる金融機関に就職でき大変感謝しております。