学校法人 原田学園 鹿児島情報高等学校

学校案内

保護者インタビュー

保護者の皆さまへ

鹿児島情報高校で充実の3年間を過ごした先輩たち。
先輩たちの毎日を温かく見守り続けた4名の保護者の方々から、わが子の成長した姿をインタビュー。
入学された経緯や卒業後の心境などを教えてもらいました。
進学先:都留文科大学 文学部英文学科
2019年度e-プレップ科卒業
有嶋 泰治さんのお母様
有嶋 幸子 さん

好きだった英語の力を伸ばすのにこれ以上ない環境でした

きっかけ

 もともと英語が好きで、留学体験ができることからe-プレップ科への進学を決めました。中学校の頃からやっていた英語ディベートを続けられること、ネイティブスピーカーの先生による授業があることも魅力でした。

エピソード

 ニュージーランドへの留学体験や英語ディベートの全国大会出場などを通して、英語力の向上だけでなく、友達との協調性が高まり、社会の様々な問題に関心を持つようになりました。人前で堂々と英語で意見を述べる息子の姿を見て、人間的な成長を強く感じました。

卒業した感想

 英語のみでの授業、留学など英語力を高めるのにこれ以上ない環境が整っている情報高校に通ったからこそ第一志望の大学に合格できたと感じています。受験指導も熱心にして頂きました。仲の良い友人や熱心な先生方に出会えて、本当に充実した3年間だったと感謝しています。

進学先:鹿児島大学 工学部
2019年度情報システム科特進コース卒業
パチェコ 凛亜人さんのお母様
パチェコ るみ子 さん

子どもの新しい長所を見出だすことができた3年間

きっかけ

 本人は将来のビジョンがなかなか定まらない中でも、情報系の学びにだけは興味を示していました。また、大学を目指しながら、様々な資格を取ることにも特化している特進コースなら卒業後、進学・就職どちらにしても自分なりの道筋を見つけられるのではないかと話し合い情報高校を選びました。

エピソード

 9年間サッカーをしてきたこともあり、本来なら勉強よりもスポーツのほうが得意な子だったのですが、高校に入り、机に向かう時間が非常に長くなり、身体を動かすことが極端に減りました。そのためストレスも多かったと思いますが、それをセルフコントロールする力をこの3年間で身につけることができたと思います。

卒業した感想

 息子が鹿児島大学に合格できたことは、正直まだ実感がなく、夢ではないかと思うほどです。本人の努力だけでなく、情報高校の教育方針と3年間ご指導くださった先生方のご尽力がなければ成し得なかったはずです。先生方には心から感謝しております。本当にありがとうございました。情報高校に来て本当に良かった!と親子で話しております。

就職先:鹿児島県警察(事務)
2019年度プレップ科卒業
林 風花さんのお母様
林 聖子 さん

先生や友人に恵まれ成長する姿を頼もしく感じていました

きっかけ

 自宅から近く、少人数クラスで教育が行き届くのではと思い選びました。また1年生と2年生で海外研修に行けることも、子供にとってはよい経験になると思いました。

エピソード

 高校生活3年間で感じたことは、子供の人間性の成長です。少人数で3年間過ごしたので、仲間意識や協調性が育まれ、対人スキルや人との付き合い方が自然に身についたようです。学習の面では海外研修後のプレゼンなど他の高校にはない授業カリキュラムを経験したことで、自分の考えを伝えたり、相手の意見を聞く力が身につきました。海外を実際見て勉強したことで見聞が広がり、物の見方も変わったように思います。

卒業した感想

 高校に入学してからは担任や教科担当の先生方の親身なご指導のおかげで、授業中の態度も改善されました。また進路を決めてから先生方だけでなくクラスメイト一丸となって応援してくださったおかげで無事第一志望に合格することができました。情報高校は各個人の個性や長所を大切にして伸ばしてくれる学校だと思います。子供が情報高校を選んでくれて本当に良かったです。

就職先:トヨタ自動車株式会社
2019年度情報システム科システムコース卒業
水橋 亮太さんのお母様とお父様
水橋 史代 さん / 水橋 真実 さん

好きなサッカーをやりながら就職も決まり感謝の気持ちでいっぱいです

きっかけ

 サッカー部の先生から声をかけて頂き、息子の情報高校でサッカーがしたいという希望も尊重し入学を決めました。

エピソード

 親元を離れ、寮生活だったので心配もありましたが、学業と部活動の両立ができ良かったです。また、サッカー部では厳しい練習を通して、目標を持ち最後まで諦めずに努力し結果を残すことができました。

卒業した感想

 3年間、素晴らしい環境の中で先生方のご指導と友人にも恵まれ、充実した高校生活を過ごすことができました。就職も希望した企業に内定をいただき、先生方のサポートの賜物と感謝しております。ありがとうございました。