学校法人 原田学園 鹿児島情報高等学校

学科紹介
プレップ科
羽ばたけ 未来を創るリーダーたち!!

プレップ科の特徴

プレップ科の目指すもの!
プレップ科は、理系大学への進学を考えている人のための学科です。授業は数学・理科・英語に重点を置いています。
さらに、グル-プ学習による「学び合い」を通じて、主体性・コミュニケ-ション能力・課題解決能力の向上を目指します。新教科「探究活動」も含めた全ての活動において、互いに教え合い、助け合って課題に取り組むことで、能動的な知識・技能の習得にもなります。
大学入試も大きな変革の波が!
今、日本中の大学が、受験生に対して知識・技能に加え、それをどう使えるか、そしてどう社会に関わっていくかを評価するために、特色ある入試の導入を始めました。
このような変化を見据えて、プレップ科は生徒たちの進路実現のために進化し続けます。
プレップ科の特徴

トピックス

シンガポール
シンガポール
カンボジア
カンボジア

大きく発展を続ける東南アジアを舞台に、探究活動にチャレンジしよう!

1年次はカンボジアでのボランティア、2年次シンガポールでの職場体験の2回の海外研修に挑戦します。海外において、様々な課題に取り組むことで、貴重な経験を得て、将来の展望を広げることができます。

夏休み学習合宿で学年を超えた交流も!

夏休み学習合宿で学年を超えた交流も!

合宿では自主学習はもちろんのこと、3学年協力して課題解決に取り組んだり、楽しいレクリエーションも実施。
プレップ科内全学年での交流を図ることを目的としています。

REAL VOICE

海外で働きたい思いがより強く
道地 ちえり
プレップ科3年

海外で働きたい思いがより強く

 私は、海外研修でシンガポールのレストランでの接客を体験しました。多民族国家で観光客も多いため色々な国籍の人と話す機会があり、日本の高校生だというと好意的な反応の方が多かったのが印象的でした。文法に自信がなくてもトライしてみたら案外伝わったり、現地の方に道を尋ねたり、体当たりでコミュニケーションが取れたことが楽しかったです。

現代社会に必要とされる能力を習得できます。
田畑 暢己
プレップ科2年

現代社会に必要とされる能力を習得できます。

 プレップ科はグループ学習があるのが大きな特徴です。お互いに質問し教えあうことで、学習内容をより深く理解できコミュニケーション能力が身につきます。また海外研修では世界の今を体感し、これからの社会で何が必要とされているかを学ぶことができました。自分の将来に繋がる目的や目標を持って頑張れる環境が整っています。

必ず力を伸ばせる環境が待っています。
進学先:鹿児島大学(法文学部法経社会学科地域社会コース)
新屋敷 明日香
平成29年度プレップ科卒業

必ず力を伸ばせる環境が待っています。

 私は充実した学習環境に魅力を感じプレップ科を選びました。少人数制で先生方が全員に丁寧に教えてくださり、夜9時まで教室が開放され自習ができるので、集中して勉強に取り組めます。学校生活では様々な方からお話を聞く機会もあり、その中で社会的学問に興味が湧き、大学では法文学部で学ぼうと決めました。将来は社会を支える仕事をしたいと思っています。

進路

進学
大阪大学 / 九州大学 / 熊本大学 / 鹿児島大学(歯学部含む) / 大分大学(医学部含む) / 宮崎大学 / 琉球大学 / 富山大学 / 神戸市外国語大学 / 北九州市立大学 / 宮崎公立大学 / 東京農業大学 / 東京理科大学 / 日本大学 / 福岡大学 / 西南学院大学 他多数

プレップ科が設置されて以来、多くの先輩方が国公立大学等に合格しています。
皆さんも、国公立私立、国内外問わず、自分の夢実現に必要な進路を選択してください。

資格取得目標

探究活動や海外研修に必要な言語活動を支える土台として、実用英語技能検定2級以上、日本漢字能力検定2級以上の取得を目指します。