学校法人 原田学園 鹿児島情報高等学校

学校案内

保護者インタビュー

保護者の皆さまへ

鹿児島情報高校で充実の3年間を過ごした先輩たち。
先輩たちの毎日を温かく見守り続けた4名の保護者の方々から、わが子の成長した姿をインタビュー。
入学された経緯や卒業後の心境などを教えてもらいました。
就職先:京セラ株式会社鹿児島国分工場
平成29年度マルチメディア科卒業
堂路 真優さんのお父様
堂路 温幸 さん

目標を決め、努力して達成してきたことが自信に繋がっています。

きっかけ

 「専門的な知識を身につけたい」、「資格取得にチャレンジしたい」という本人の希望があり、実績や学習環境を考慮して情報高校を選択しました。オープンキャンパスで、学校生活を具体的にイメージできたことも良かったようです。

エピソード

 資格取得を目指し努力することや、結果が出て、努力が報われた喜びと自信を得られたことは、今後の大きな糧になると思います。また、一つひとつ目標を設定して学業に取り組み、早い段階から就職相談室の先生方とコミュニケーションをとりつつ、ステップアップする姿に頼もしさを感じました。

卒業した感想

 遠距離通学でもあり、頑張り抜けるかどうか不安もありましたが、素晴らしい学習環境に恵まれ、充実した3年間を過ごせました。情報高校での高校生活が娘の人生の礎になるものと信じております。ありがとうございました。

就職先:株式会社鹿児島銀行
平成29年度情報処理科卒業
宇都 那奈美さんのお母様
宇都 小百合 さん

陸上と勉強のどちらも努力を続けられた充実の高校生活でした。

きっかけ

 女子陸上部を本格的に始動したいというお声をかけていただいた事と、卒業後の進路選択において就職を希望していたので、様々な資格を取得できる所にも魅力を感じ入学を決めました。

エピソード

 陸上においては、思うような結果が出ずに苦しんだりもしましたが、それを乗り越え、最後の大会では自己ベストで優勝を果たすことが出来ました。また学習においても先生方のご指導のもと、数多くの資格を取得することが出来ました。粘り強く努力をする姿勢が身についたと思います。

卒業した感想

 入学当初から金融機関への就職を希望しておりましたが、先生方の手厚いご指導のおかげで希望に叶う内定をいただくことが出来ました。クラスの仲間にも恵まれ、楽しく充実した高校生活だったと思います。そんな子供の元気な姿を見られた私もこの上ない幸せをいただいた3年間でした。

進学先:早稲田大学(政経学部政治学科)
平成29年度e-プレップ科卒業
貴島 和子さんのお母様
貴島 真由美 さん

3年間で得た様々な経験と自信を胸に羽ばたくことができます。

きっかけ

 本人が得意分野の英語力を伸ばしたい、海外留学を経験したい、趣味や習いごとなどのレベルアップもしたいと申し出たため、親子で数年先を明確にイメージしたことがきっかけとなりました。

エピソード

 e-プレップ科には、英語が得意で積極的な生徒さんが多く、そのような環境で英語でのディベートや様々な活動に取り組むことで、自分の意見をしっかりと主張できるようになったと感じております。仲間と切磋琢磨し、英検準1級に合格できたことも大きな自信になったようです。

卒業した感想

 春から念願の早稲田大学で学ぶことになり意気揚々としております。講義は英語で行われますが本人に不安はないようです。そのような自信がついたのも、情報高校での「価値ある学び」のおかげだと感じております。情緒豊かに心身健康な高校生活を送ることができ親子共に感謝しております。

進学先:鹿児島大学(法文学部)
平成29年度プレップ科卒業
米倉 はるかさんのお母様
米倉 裕子 さん

たくさんの先生方に支えられ希望の大学へ進学できました。

きっかけ

 学校を見学した際、プレップ科は少数精鋭で難関大学への進学を目指して学習に取り組んでいることを知り、それが決め手となり進学を決めました。

エピソード

 もともと本が好きだったこともあり、高校3年間で純文学や自然科学、海外文学など多方面で興味のある分野の本を読んでいました。読書を通して、知識が豊富になり、文章力を身につけることができたのだと思います。そのことが推薦入試の小論文でとても役立ち、無事大学に合格することが出来ました。

卒業した感想

 本人の希望に沿う進学先の推薦入試を見つけてくださった先生や、小論文の書き方を親身になって指導してくださった先生、授業にない科目にも関わらず授業をしてくださった先生など、たくさんの先生方に支えられ、希望の大学に合格することができました。本人共々とても感謝しています。