学校法人 原田学園 鹿児島情報高等学校

学校案内

保護者インタビュー

保護者の皆さまへ

鹿児島情報高校で充実の3年間を過ごした先輩たち。
先輩たちの毎日を温かく見守り続けた4名の保護者の方々から、わが子の成長した姿をインタビュー。
入学された経緯や卒業後の心境などを教えてもらいました。
進学先:早稲田大学(政治経済学部)
平成28年度e-プレップ科卒業
有田 奈々さんのお母様
有田 美和子 さん

情報高校e-プレップ科を選んだことで憧れの大学への進学が実現しました。

きっかけ

 中学時代に英語暗唱大会に出場し、もっと自分の英語力を上げたいと思っていた娘は、e-プレップ科の体験入学に参加しました。英語を中心としたカリキュラムに短期留学と充実した内容に、ここしか無いと入学を決めました。

エピソード

 みんな英語が好きで、海外で仕事がしたいと同じ目標を持つ友人たちの集まりは本人のモチベーションを上げ、娘は毎日楽しく学校に通い、のびのびと学習することができました。留学先のニュージーランドではホームシックになることもなく、またすぐにでもファミリーに会いに行きたいと言っています。この経験は、将来娘の大きな財産になると思います。

卒業した感想

 先生方の丁寧な指導、サポートのおかげで雲の上だった学校への進学が実現しました。情報高校で学べて、良い仲間に出会えて本当に良かった、と本人、保護者ともに感謝しております。ありがとうございました。

進学先:熊本大学(教育学部)
平成28年度プレップ科卒業
取違 佑紀さんのお母様
取違 紀子 さん

夢への第一歩を踏み出せる環境が整っている学校だと実感しました。

きっかけ

 地元の高校よりも鹿児島市内の高校へ進学を考えておりました。学校説明会やパンフレット等を検討して、部活動も両立したいという本人の希望もあり、情報高校への進学を決めました。

エピソード

 地元から離れた高校への通学は、娘にとってある意味、挑戦でしたが、このことをきっかけとして、いろいろな事に一つひとつ一生懸命に努力して取り組み、頑張っていました。大学受験に際しても、希望を高く持って挑戦していく姿は、親の目から見ても頼もしく感じられました。

卒業した感想

 三年間、風邪もひかずに部活動にも参加し、毎日楽しく登校していました。クラスの仲間にも恵まれ、子供にとってもストレスのない中で、高校生活を送れていたのだと思います。進学・資格取得・支援体制が整っているこの学校は、子供達の夢への第一歩が踏み出せる学校だと思います。

就職先:(株)九電工
平成28年度メカトロニクス科卒業
寺田 翔胡さんのお母様
寺田 晃子 さん

情報高校でお世話になり本当に良かったと思います。

きっかけ

 就職を希望していた息子は、体験入学に参加し、他校にない最先端の産業用ロボットを用いての操作を知り、情報高校でメカトロニクス分野を学びたい、と入学を決めました。

エピソード

 メカトロニクス部に入部し、1年生の時から高等学校ロボット競技大会の全国大会出場やイルミネーション製作などとても貴重な経験をさせていただきました。また、ロボットを製作するために遅くまで顧問の先生や仲間とアイデアを出し合い、何度も改良に挑戦している話を聞きました。三年間を通して、チャレンジ精神や忍耐力が身についたように思います。

卒業した感想

 多くの資格取得もでき、就職活動では生徒のために一緒に面接練習などに取り組んでいただいた先生方のおかげもあり、本人の希望する会社に内定をいただくことができました。学習面だけでなく、社会人となるための礼儀やコミュニケーションの大切さも学べだと思います。社会人になっても、情報高校で学んだことを忘れずに一生懸命に仕事に取り組んでほしいです。

就職先:南国殖産(株)
平成28年度情報処理科卒業
八木 恵美さんのお母様
八木 みゆき さん

バレー部のキャプテンとして充実した高校生活を過ごせたと思います。

きっかけ

 情報高校に進学を決めた一番のきっかけは、「情報高校でバレーボール」をしませんかとお誘いがあったことですが、系列校に専門学校もあることから、卒業後の進路選択もしやすいと感じました。

エピソード

 女子バレーの主将をさせていただき、チームをまとめる難しさを知り、悩んでいた時期もありましたが、娘の手術の前日に、仲間たちがチームのみんなで折った千羽鶴を持ってきてくれました。娘にとって、とても大きな力と勇気をもらえたと思います。最後まで諦めずに頑張ったことはとても良い勉強になったと思います。

卒業した感想

 姉と別々の学校に通うことで入学を迷っていた時期もありましたが、毎日「学校は楽しいよ」とのびのびとした娘を見て、情報高校に入学して良かったと感じました。先生方や友人たちに恵まれ、三年間たくさんの思い出もできました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。