学校法人 原田学園 鹿児島情報高等学校

お知らせ

プレップ科近況報告

皆さん、あけましておめでとうございます。
いよいよ明日から3学期を迎えますが、本校プレップ科の生徒たちは
1年生...カンボジア研修
2年生...シンガポール研修
3年生...大学入試センター試験、私立大学入試、国立大学二次試験
に臨むべく、各学年で着々と準備が進んでいるところです。

2学期を振り返ると、1年生はカンボジア研修のための準備と鹿児島大学理学部での高大連携に取り組みました。
大学では、実験や考察だけではなくレポートの書き方とその意義についても学ぶことができ、これからの活動に大いに役立つことでしょう。
2年生はSDGsとシンガポール研修を課題とし事前に自ら定めたテーマに基づき調査研究を進め、プレゼンのリハーサルを行いました。各自の色が出た面白いプレゼンばかりで、研修出発直前の本番ではもっと仕上てくることが期待されます。
3年生は、いよいよ受験勉強が最終段階に入り、各自の目標に向かって頑張っています。すでに
国際教養大学(秋田県にある公立大学で、授業のすべてを英語でおこない、全学年に1年間の留学が義務付けられている。東京にある国際基督教大学とは別の大学。)
長崎大学教育学部
北九州市立大学経済学部
早稲田大学人間科学部(今年はeプレップ科から1名、プレップ科の生徒は公募制推薦入試で合格と、学校全体で早稲田大学に2名合格しています)
など結果を出しています。
推薦入試にあたっては、受験者は早い人で1学期、遅くとも7月から準備を進め夏休みも登校して頑張ってきました。小論文、事前課題レポート、面接、プレゼン、自己表現など、各自複数の課題に取り組み、泣いたり笑ったりもありましたがこの経験が大学でも生かされると思います。
冬休み期間も補習に臨み、一般入試の生徒を主役にクラス一丸となってラストスパートをかけているところです。

中学生の皆さんも体調を崩すことなく、高校入試に向けて頑張ってください。

※プレップ科の過去の情報は、プレップ科のブログをご覧ください⇒ここをクリック