インフォメーション

2017年05月08日
アクティブラーニングの一環として接待実習を始めました(情報処理科)

情報処理科では、アクティブラーニングの一環として今年度から接待実習を実施しています。

来校者に対し、受付・案内・お茶出しなどの接待を行います。

相手は本当のお客様であるため、より実践的な効果が得られます。

 

以下、生徒の感想です。

・企業の社長さんに対して接待を行うこともあるため、非常に緊張するが、良い経験ができたと思う。

・ぎこちない行動でお客様に迷惑をかけしたかもしれなかったが、社会人になる前にこのような経験ができてよかった。

・本当のお茶の出し方が学べてよかった。

・お客様の立場を考えて行動する必要があるので、臨機応変な対応が求められた。

・敬語の大切さを痛感した。これからしっかりした日本語を学ぶ必要がある。

処理科pr3.jpg

文責:道宮

ページ上部へ
Copyright (C) 2006 HARADA GAKUEN All Rights Reserved.