インフォメーション

2017年02月03日
自動車部 第14回全国高等学校ゼロハンカー大会出場

12月18日(日)岡山県で開催された『第14回全国高等学校ゼロハンカー大会』に自動車部部員10名で参加出場してきました。

(場所:岡山県倉敷市西阿知町西原 高梁川河川敷グラウンド)

バイク用の50ccエンジンを自作のフレームに搭載した自動車で、一周約700mのダートコースを30秒~25秒前後で走り抜け、タイムや周回数を競う競技です。(80km/h近くのスピードが出ることになります)

今回は全国から23校47台のエントリーがあり、本校からはジュラルミンで製作した2台(桜島1号と桜島2号)がエントリーしました。

1号は前年のマシンを改良したもので、エンジンは改造せず耐久性重視、パドルシフトでハンドルから手を離さなくても変速可能とし、とても軽いのが特徴です。

2号は新しく製作したマシンで、エンジンを大改造し、とてもパワフルなエンジンに仕上げ、クロスミッションに変えてギヤチェンジをしてもパワーバンドを外さない仕様にしているのが特徴です。

どちらも全て部員が力を合わせて作った車両で、高校生が作ったとは思えないほどの美しい仕上がりです。

1-14zero.jpg2-14zero.jpg
3-14zero.jpg4-14zero.jpg
5-14zero.jpg6-14zero.jpg
8-14zero.jpg9-14zero.jpg
10桜島1号-14zero.jpg11桜島1号2-14zero.jpg
12桜島2号-14zero.jpg13桜島2号2-14zero.jpg
14集合-14zero.jpg

1号は果敢なドライビングで準決勝まで残りました。(1週約25秒でした)
残念ながらスタートで出遅れたのが影響して決勝戦には残れませんでしたが、ポテンシャルの高さを感じる事ができました。
2号はエンジンをかなり改造しており、非常にシビアなセッティングが要求される仕様でしたが、本番までにセッティングを出すことができず、完走するに留まりました。
来年は表彰台に立ちたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。
写真提供:七枝先生


ページ上部へ
Copyright (C) 2006 HARADA GAKUEN All Rights Reserved.