インフォメーション

2016年11月01日
県英語ディベート大会優勝

10月29・30日、本校で「第19回鹿児島県中学校・高等学校英語ディベートコンテスト」が行われ、本校ディベート同好会の生徒が優勝しました。

高校の部は11校18チームが出場し、「日本政府は、日本のすべての市民にベーシック・インカムを支給する社会保障制度を採用すべきである。是か非か。(The Japanese government should adopt a social security system that provides a basic income to all Japanese citizens.)」について議論しました。


本校からは2チームが出場し、2チームとも決勝ラウンドに進出しました。決勝ラウンド初戦で同校対決となってしまいましたが、勝ち上がったチームが準決勝・決勝を制し、初優勝を遂げました。

12月には九州大会・全国大会に出場することが決まりました。大舞台でも自信をもって力を発揮してもらいたいと思います。


ページ上部へ
Copyright (C) 2006 HARADA GAKUEN All Rights Reserved.