インフォメーション

2015年10月26日
第18回鹿児島県高等学校英語ディベートコンテスト 2位
日時:平成27年10月24日(土)・25日(日)
主催:鹿児島県高等学校教育研究会英語部会

1位:ラサール高校
2位:鹿児島情報高校
3位:甲南高校

九州地区高等学校英語ディベート大会(12月5日佐賀)と
全国高校生英語ディベート大会(12月19,20日岐阜) に出場予定

論題 「日本国は,自衛隊の参加制限を緩和し,国際連合の平和維持
活動に,より積極的に貢献すべきである。是か非か。」
"Japan should contribute more actively to the United Nations Peacekeeping
Operations by relaxing its restrictions for the Self-Defense Forces."
IMG_20151025_153329.jpg

ページ上部へ
Copyright (C) 2006 HARADA GAKUEN All Rights Reserved.